Lorem ipsum dolor sit amet, conse ctetur adip elit, pellentesque turpis.

難関有名小学校受験、2019年度合格者から届いたフレッシュな合格のセオリー

ようこそ、つなぐひろげるおもてなし協会へ

 03-6681-2265   受付:平日 9:00〜18:00
難関有名小学校受験、2019年度合格者から届いたフレッシュな合格のセオリー

難関有名小学校受験、2019年度合格者から届いたフレッシュな合格のセオリー

11月のある日、「志望校に合格しました!」
小学校受験面接教室にて、面接レッスンを行っている私達が一番嬉しい時期がやってきました。

小学校受験の一期一会である面接において「未来をつくるおもてなし」と称し、人生最初の教育である小学校を受験されるお子さまとご家族さまの課題解決となるサービスをはじめ、今年で早7年になります。

早い方では、3歳より前から小学校受験のためのペーパー、運動、絵画の塾に足繁く通い、本試験までに自分の背丈ぐらいの高さになるペーパーをこなしていく子どもたち。そして、お子さまの足を引っ張りたくないとお忙しい仕事やまだ小さな下のお子さまの世話をしながら、自分の時間もなかなか取れない中、粛々と願書作成や面接に備えるご両親さま。

そのようなご家族さまと志望校合格というひとつの目標に向かって、マンツーマンで最善の努力というサポートをさせていただいています。そして、子ども達の未来のスタートをつくる偉大なお手伝いという責任の重さを感じながら、日々レッスンにのぞみます。

今回は、来年受験される方にお役にたてば!と届いたばかりのフレッシュな合格者の方のメッセージから、難関有名小学校に合格するセオリーをご紹介いたします。

まずは、最近の小学校受験状況について。

小学校受験者数は、近年増加傾向にあります。2019年度の受験者数はまだ公表されていませんが、大幅に増加した2018年度よりも、さらに多い受験者数になる模様です。

2018年度入試速報(東京) – 小学校受験の「お受験じょうほう」
https://www.ojuken.jp/schoollist_tokyo2018bosyu.html

【小学校受験2019】首都圏私立小学校の基本情報・倍率(まとめ) – ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14747256/

難関有名小学校合格セオリー1
ペーパー、行動観察、運動、面接。全ての準備をご家族で抜かりなく。特にお父様のご協力が肝。
 
「面接マナー教室で早めに準備できたことが、合格の鍵となりました。」

「先生合格しました。ありがとうございます。当日の面接は、先生のお陰で全てを出し切ることができました。」

「第一志望校だけでなく全ての面接も自信もっていくことができました。事前レッスンで自信がつきました。」

白百合、豊明、立教女学院、成蹊に合格された上記の方は、前年度同校に合格された方からのご紹介で、4月から週一のペースで通われました。いつもご家族3名でご受講され、レッスンの回数を重ねるごとにご家族の絆が深まっていくようで、お子様も「自分のために父と母がこんなにも頑張ってくれているんだ、自分だけ頑張っているんではないんだ!」ということを実感できるレッスンだったに違いありません。

難関有名小学校合格セオリー2
一人ひとりの個性は違う。有名校や憧れの学校でなく、子どもに会った学校を選び、そのための準備の徹底が大事。

毎年面接を終了された方から、次年度の方へ、共有させていただいております。
今年は、どのような面接だったか、何が質問されたのか。

「本校のどこがお子さまにあっていると思いますか」

昔は聞かれることのなかった質問ですが、最近は多くの小学校でよく聞かれます。受験制度のある小学校の多くは、高校や大学までの一貫校が殆どで、そうなると12年以上も長い間、過ごすことになります。先生方もお子さまに合っている学校でないと、続けていくのはお互いに不幸という思いもあっての質問です。
また、この質問には、ご両親へ「ちゃんとお子さまのことを考えた学校選びをしてください。ご両親の希望でなく、何よりもお子さまに適した学校をお選びください。」という願いが込められているのです。

この質問について、どのように答えたら良いのか、面接の直前まで悩まれていたご両親さまから、

「練習を通し自信を持って答えられました。無事に大きな失敗もなく面接が終了し、最後に教頭先生から『熱意は十分伝わりました。11月3日元気に来てください』と言われました。」

合格のお声をいただいた際は、大きな安堵感と達成感に包まれます。

難関有名小学校受験、2019年度合格者から届いたフレッシュな合格のセオリー

難関有名小学校合格セオリー3
不快感を与えない美しいふるまいと自己表現力を日々を習慣化。子どもの将来の品性をつくる。
 
「指導いただいた通り、お辞儀から家族で何度も練習しました。」

「面接時の娘の姿勢や挨拶、ハキハキと答えられたことについて、先生方から評価いただき、『自慢の娘さんでしょう』 と言われました。」

小学校の先生方は、面接以外にも、考査での挨拶、ペーパーを受ける態度、立ち居振舞いなど、しっかりお子さまの行動を評価しています。学習院に合格されたお子さまは、鼻水が出たので、ティッシュで鼻を噛みポケットの中にきちんとしまったところ、先生方がメモしていたそうです。

丁寧で美しい振る舞いは、一朝一夕には身につかないものです。面接の一般的な所用時間の10分、しっかりした姿勢で座っていられないと、難関有名小学校合格は難しいと感じます。難関有名小学校では、10倍以上の倍率になることも少なくありません。よく「難関有名小学校に合格するお子さまは、光っている」と表現されますが、美しい立ち居振る舞いができているお子さまが、圧倒的な存在感を先生方の目に焼き付けることは間違いないでしょう。

2019年度の小学校受験面接マナー教室を終えて

1000回を超える面接レッスンで、難関有名小学校に合格する方から見えてきたセオリーは、

「お子さまとご両親、ご家族一体で、抜かりない受験準備を行う」

「早い段階で子どもに本当に合う学校を選び、対策を徹底する」

「日々習慣化することで、美しい振る舞いと品格を身につける」

「流した汗は嘘をつかない」と言いますが、ご家族で、努力を積み重ねた結果は決して裏切らないことを、これまでの合格者が物語ります。

「これからの小学校生活、娘共々、ワクワクしております。」と合格者のご両親さまからいただいたメッセージを胸に、これからも一人でも多くの小学校受験をなさる方々の夢の実現に、よりいっそうの志望校の研究と講師の指導力に磨きをかけていきます。

 
難関有名小学校に豊富な実績!小学校受験面接指導の専門家から学び、志望校に合わせた面接指導で高い合格率。
2019年度の合格実績の速報はこちらをご覧ください。

小学校受験面接マナー教室  「小学校受験面接マナー教室」詳細はこちら