Lorem ipsum dolor sit amet, conse ctetur adip elit, pellentesque turpis.

徳洲新聞掲載「徳洲会看護部門ホスピタリティ初級研修を開始」

ようこそ、つなぐひろげるおもてなし協会へ

 03-6681-2265   受付:平日 9:00〜18:00

徳洲新聞掲載「徳洲会看護部門ホスピタリティ初級研修を開始」

徳洲新聞掲載「徳洲会看護部門ホスピタリティ初級研修を開始」

掲載内容

一般社団法人徳洲会看護部門は、今年度のホスピタリティ初級認定者コースの研修を開始。
成田富里徳洲会病院にて、つなぐひろげるおもてなし協会は、ホスピタリティの基本研修を実施しました。


病院70施設、診療所・クリニック・介護施設等、340施設を持つ徳洲会グループの新聞、毎週、 医療の原点である救急医療から予防医療・慢性医療・先進医療に至るまで最善の医療のニュースを提供しています。ぜひ、ご覧ください。

おしゃれと身だしなみの違いや、「におい」にも気を配ること、相手との距離感、尊敬語・謙譲語・丁寧語などの使い分けや勤務先内外の人に対する言葉の使い分け、話し方・聞き方のポイントなど実践を中心に習得。

接遇の基本として電話応対のマナーなどを学ぶとともに、2人1組で来客案内の仕方や名刺の渡し方などを実践したり、グループで医療現場でのマナーに関する課題などを話し合ったりした。

徳洲看護部、遊佐・常務理事からは「研修を通じて、徳洲会のホスピタリティを実践・伝承するとともに、海外に貢献するグループとして、日本のおもてなしを求める海外医療機関にも伝えていける人材となるよう期待しています。」とお言葉をいただく。

詳細

掲載講師:直井みずほ
発行日:2019年10月28日号(毎週1回)
発行元:徳洲新聞
研修場所:成田富里病院
研修内容:ホスピタリティの基本、ビジネスマナー(①挨拶、②身だしなみ、③接し方、④言葉遣い、⑤コミュニケーションのマナー)