Lorem ipsum dolor sit amet, conse ctetur adip elit, pellentesque turpis.

大人のマナーを身につけよう!ステキな女性がしているお会計のおもてなし

ようこそ、つなぐひろげるおもてなし協会へ

 03-6681-2265   受付:平日 9:00〜18:00
大人のマナーを身につけよう!ステキな女性がしているお会計のおもてなし

大人のマナーを身につけよう!ステキな女性がしているお会計のおもてなし

どんなものでも購入するには、お会計が伴います。
インターネットはクレジットカードの入力や配送日の指定をすれば、ワンクリックで商品が来るのを待つのみです。

では、皆さんは外出時でのお会計はどうでしょう。
マナーを守ったお会計の振る舞いはできていますか?

そこで、今回はお会計の際、ステキな女性がしているおもてなしの心配りをご紹介します。
 
大人のマナーを身につけよう!ステキな女性がしているお会計のおもてなし

ポイント1) 現金の置き方に気を配りましょう。

現金の支払い時は、お札の顔を揃えて、折れた部分を伸ばし、店員さんに向けてカルトン*に置きましょう。裏返したり、お札の顔がバラバラに出すのは、マナー違反です。後ろに並ぶ人からはよく見えています。
一流百貨店や銀行員もこのようにお返しするように新入社員研修で実習していますので、是非実践してみましょう。

*カルトン:
支払いのやりとりに使われる小さな皿、トレイの総称。
 
カルトン置き方

お札の顔を揃える。
お札は折れたところを伸ばす。
お札は少しづつずらす。
必ず金銭はカルトンの上に、小銭はお札の上におく。お札が飛びにくくなり、トラブルを防ぎます。
小銭が無いときはスタッフが受け取れる状態になるまで、軽く手を添える。レジは出入口付近に多く設置されており、ドアの開閉で風が入り飛びやすくなります。

 

ポイント2) 「1万円札で失礼します」と一言添えましょう。

お釣りが沢山でるような万札の出し方が悪いわけではありません。お財布の中がいつも都合よくいくものではなくタイミングもあるかと思います。
「申し訳ないな…」という気持ちの経験、誰もがあると思います。
そんな時は一言添えるだけで、自分も店員さんも、その場の空気が和みます。

 

ポイント3) お会計の際、注意を払うべきですが、稀に間違えてしまうことがあります。

特にお釣りが間違っていることが多いです。
ミスに気づいたら過不足に関わらずすぐに「金額をもう一度確認してもらえますか?」と注意を促しましょう。
迅速に対応することで、店員さんも自分も気持ちよく会計を済ますことができます。

 
大人のマナーを身につけよう!ステキな女性がしているお会計のおもてなし

ポイント4) クレジットカードやポイントカードなども、丁寧に扱いましょう。

時々カードを「ポンっ」と投げる方がいます。横柄な姿に映り、それは自分の品位を下げています。
クレジットカードも大切なお金です。現金と同じく丁寧にお渡ししましょう。
また、署名をした際は、書いて置きっ放しではなく、元の位置に戻すか、スタッフに向けて置きましょう。

 

ポイント5) 電子マネーでのお支払いはチャージを忘れずにしましょう。

電子マネーはマメにチャージして置くと当たり前ですがスムーズです。
違う支払い手段を探すのに、結果レジ操作をまたやり直し、時間がかかる事があります。後ろで並ぶ方々はプラスされる事で待ち時間を長く感じてしまいます。
小まめに残高をチェックして、お待たせしない配慮ができるとステキです。

 

ポイント6) 個別会計は臨機応変にしましょう。

特にレストランのランチタイムなど、ご友人と個別会計はよくある事です。
ですが、ランチとなると、企業のお昼休みが重なり、会計時に混雑する事があります。
混雑時や人数が多い時は、お店に配慮し、なるべくまとめてお会計しましょう。事前に済ませておくか、お店を出た後に計算するなど、その場に合わせた最適な対応をしましょう。

 
いかがでしょうか。
お金は授受の仕方だけでも、その方の品位が現れます。

これからは電子マネーや無人化レジの普及により、街で現金を使う機会も少なくなるでしょう。
ですが、茶道のようなたった一人の為に色々な所作をしお茶を点てる真心や気持ち、配慮、おもてなしはいつの時代も人を美しくしてくれます。
お会計も一つの所作として、ワンランク上のステキな女性を目指していきましょう!

オススメ

日本の美を学び、資格を取得しよう。日本唯一のおもてなし資格
日本の美を学び、おもてなしでかがやく!つなぐひろげるおもてなし協会認定、おもてなしコンシェルジュ。
おもてなしを高度で専門的、実用的な知識と技能を認定する、日本で唯一のおもてなし資格です。
おもてなしで日々をもっと豊かにしたい人、おもてなしを必要とする仕事に就いている人、おもてなしを磨きたい人、おもてなしの専門家を目指す人にオススメです。
《おもてなし資格》おもてなしコンシェルジュ