Lorem ipsum dolor sit amet, conse ctetur adip elit, pellentesque turpis.

新入社員の笑顔は職場の宝!明るい笑顔の必要性とは?

ようこそ、つなぐひろげるおもてなし協会へ

 03-6681-2265   受付:平日 9:00〜18:00
Image Alt


新入社員の笑顔は職場の宝!明るい笑顔の必要性とは?

会社は、新入社員に対して、マンネリ化している職場に新しい風を吹き込んでくれることを、少なからず期待している。
停滞している社内のムードを打破し、職場を明るくできるのは、フレッシュマンならでは。
右も左もわからない新入社員が、会社に貢献できる最初の仕事は、イキイキとした明るい笑顔で挨拶すること。

ところが、ビジネスマナー研修で、笑顔で挨拶することの大切さについて話をすると、笑顔に苦手意識を持っている人が、思いのほか多いことに気付かされる。

日常生活で楽しいことがあれば自然と笑顔になれたとしても、日頃から感情表現が乏しい人は、いざ「笑顔で挨拶の練習」という場面では、途端に顔がこわばってしまう。
表情筋が固いため、無理をして笑おうとすると、どことなく不自然で、ぎこちない笑顔になってしまうのだ。
学生時代に接客のアルバイト経験があると、高い確率で好感度の高い笑顔ができることから、大抵の場合は、訓練と心掛け次第で克服できよう。

とはいえ、入社したての頃は、毎日緊張と不安でいっぱいだし、会社に面白いことなんてそうそうないから笑顔なんて、と思うかもしれない。
しかしながら、ここでいう笑顔とは、面白いから笑うのではなく、良好な人間関係を築くためのコミュニケーション手段としての笑顔である。

学生時代なら許された不愛想も、社会に出れば、時にエチケット違反になり得ることも心得ておくべきであり、職場を不快な雰囲気にさせるような行動は慎まなくてはならない。

周囲と良好な人間関係を築くことは、社会人としての大切なマナーの一つだ。

社会人新人の笑顔

笑顔がどうしても不得手だという人や、口角が下がり気味で、仏頂面に見られがちな人は、自分なりの明るい表情を作れるように、鏡の前でトレーニングしてみよう。

ほんのり微笑んでいるような表情は、母音の「い」の形にして唇を横に開き、口角をきゅっと上げた状態をキープすることで実現する。
目元については、マスクをして笑ってみた時に、目だけで微笑んでいると認識できれば合格である。

感じの良い笑顔だなと感じる時は、どことなくその人らしさがにじみ出ているものだ。

経営の神様で有名な松下幸之助は、仕事で成功する人が備えていなくてはならないものの一つに、「愛嬌」を挙げたというというが、温かみを感じる愛嬌のある笑顔ができるようになれば、仕事上のメリットだけでなく、人生全体を明るく豊かにしてくれる大きな財産になるはずである。

 
有名講師による即戦力を身につける新入社員研修!
社会人のキホン × 主体性 × チームで働く力で「できる新入社員」へ

おもてなし新入社員研修  「おもてなし新入社員研修」詳細はこちら