Lorem ipsum dolor sit amet, conse ctetur adip elit, pellentesque turpis.

新入社員研修で「やる気」を引き出す3つのコツ

ようこそ、つなぐひろげるおもてなし協会へ

 03-6681-2265   受付:平日 9:00〜18:00
Image Alt

新入社員研修で「やる気」を引き出す3つのコツ

新入社員研修で担当者が頭を悩ますこと、それは・・・『受講者のやる気』をいかに引き出すか

毎年、恒例行事のようにやって来る「新入社員研修」。

人事の担当者が気をもむのは、新入社員である受講者が

・しっかり当事者意識を持って取り組んでくれるか
・前向きに受講してくれるか

そして

・習得したことを、実際の現場で役立ててくれるか

・・・そう、受講者の「やる気」です。

会社員のやる気

時間と費用をかけて教育をするわけですから、それなりの成果を求めるのは当たり前ですね。
ただ時間が過ぎるのを待っていたり、他のことを考えていたり
ワークにもなかなか身が入らない・・・そんな受講者は一人でも減って欲しいところです。

では、いったいどうやったら受講生の「やる気」を引き出すことができるのでしょうか。

会社員が階段を登るイラスト

ここでは、新入社員研修のやる気を引き出す3つのコツをお伝えいたします。

〈1〉受講生のとってのメリットを具体的に伝える

受講生のやる気が出ないのは
「それを習得することで、自分にどんな良いことがあるのか」が分かっていないからです。
ただ上から押し付けられているという意識が強いと、新入社員研修は上手くいきません。

『この研修を受けて学ぶことで、自分にとってどんなハッピーがあるのか。』

より良い自分の未来像を、具体的なメリットを研修の初めにしっかり伝えておくと
本人の心がまえもガラッと前向きに変わります。

〈2〉受講者を巻き込むロールプレイ

講師が一方的に話す講義スタイルでは、どうしても流れが単調になってしまい
集中力も長続きしません。

実践に即したロールプレイを多く取り入れて、受講者自身に動いてもらいましょう。

自然と当事者意識は生まれます。
他の人のロールプレイに対して意見を引き出すとさらに効果的です。

場も和やかな雰囲気に包まれて、コミュニケーションのトレーニングにもつながります。

〈3〉最後は・・・認めて、誉める!

人は誰でも認めてほしいものです。
SNSで「いいね!」が増えると嬉しいのも、結局は認められたいから。

これを専門的には承認欲求と言います。

ですから、新入社員の受講者の意見や行動を、まずは認めることから始めましょう。

「なるほど、○○という意見ですね」
「△△という考えから、□□という行動になったのですね」

といった様にです。

そしてどんなことでも良いので、ぜひ誉めてください。

「笑顔が素敵ですね」
「大きな声で分かりやすいですね」
「とても親切ですね」

等々。

誉めてもらって嬉しいのは大人も子供も一緒です。

認めること・誉めることで人は自信を持ち頑張る気持ちがどんどん大きくなります。
瞳にも力が宿り、まさにやる気もアップ!


やる気を引き出す新入社員教育 「3つのコツ」。

どれも難しいことではありません。

頑張る新人の能力アップをぜひ後押ししてください。

 
有名講師による即戦力を身につける新入社員研修!
社会人のキホン × 主体性 × チームで働く力で「できる新入社員」へ

おもてなし新入社員研修  「おもてなし新入社員研修」詳細はこちら