Lorem ipsum dolor sit amet, conse ctetur adip elit, pellentesque turpis.

2019年世界で話題になったおもてなし、つなぐひろげるおもてなし協会が選ぶベストランキング3

ようこそ、つなぐひろげるおもてなし協会へ

 03-6681-2265   受付:平日 9:00〜18:00
2019年世界で話題になったおもてなし、つなぐひろげるおもてなし協会が選ぶベストランキング3

2019年世界で話題になったおもてなし、つなぐひろげるおもてなし協会が選ぶベストランキング3

2019年も、あと僅かとなりました。
今年は、G20大阪サミット、令和元年による式典、ラグビーワールドカップなど、今までにない国際的なイベントが、日本で開かれました。

44日間にわたって開催されたラグビーワールドカップの経済効果は、約4372億円(公益財団法人RWC2019組織委員会予測)。
経済効果のみならず、ラグビー日本代表が、史上初のベスト8に進出、私たちにたくさんの感動を与えたことは今なお記憶に残っているでしょう。

まさしく世界中の人をおもてなしでお迎えした、また日本の魅力が世界に大きく発信された年にもなりました。
そこで今回は、2019年に、世界で話題になった日本のおもてなし、つなぐひろげるおもてなし協会が選んだベストランキング3をご紹介します。
早速いってみましょう。

3位 G20大阪サミット2019

【大阪のおもてなし】「外国メディアが絶賛の“体感型”G20、これはまるで万博だ」

政治だけでなく大阪の食・文化・歴史などを、世界各国から約3万人の関係者やプレスが堪能。
フィナンシャル・タイムズ紙は「Japanese heartland in world spotlight(世界で注目される日本の中心地)」と見出しをつけ、2025年には万博が開催されることを紹介。
ウォールストリート・ジャーナル紙は「Boomtown(景気に沸く都市、新興都市)」と大阪を評し、世界からインバウンド(訪日外国人客)が増えていることなどを伝え、大阪のおもてなしを発信、PR効果にもつながりました。

2位 即位礼正殿の儀関連のおもてなし

【日本文化のおもてなし】「183の国や地域の要人来日、海外メディア大きく報道」

平安絵巻さながらの即位礼正殿の儀に、イギリスのチャールズ皇太子やオランダのアレクサンダー国王、スペインのフェリペ6世国王、ブータンのワンチュク国王ら、過去最大の数のVIPが来日されました。
即位礼に伴う儀式の数々が、新たな宮廷文化の幕開けを知らしめるとともに、日本の伝統、文化、国力や在り方、ビジョンなどが世界に伝わる機会になりました。

1位 ラグビーワールドカップのおもてなし

【敬意のおもてなし】「人々が、おもてなし(ホスピタリティー)がとても素晴らしい。とにかく、文化(カルチャー)がとっても素晴らしい」

南ア優勝の最大の功労者の1人であるデクラーク

国際統括団体 ワールドラグビーのビル・ボーモント会長が、ラグビーワールドカップ日本大会の統括会見にて、2019日本大会はおそらく最高のW杯として記憶され得るだろうと称賛、地方の開催地の歓迎やサポート、「マスコットキッズ」、国家斉唱、歌詞カード、ボランティアのおもてなし等、すべての国を暖かく迎える日本のおもてなしに敬意が集まりました。

特選1 コミックマーケットでの整列

「過去最多の入場者。日本のコミケの群衆整理が凄すぎる」

コミックマーケット準備会が主催する世界最大の同人誌卸売会、東京国剤展示場(東京ビッグサイト)で、8月に夏コミを開催。73万人の動員数を記録。行列のコントロールの凄さ、人々が秩序を乱すことなく整然と並び、誘導されている様子に関心が集まりました。

特選2 外務省 招聘事業(2019年4800人招聘)

「おもてなしは、今、私たち(ロシアの観光業者)にとても必要なもので、日本で勉強する機会を得れて、とても光栄に思う。我々のような国が多くを学べるように日本政府がこのような取り組みを続けてくれることを希望する。」

外務省は、世界間の日本の優位性を高め、国際社会が抱える問題の解決や世界経済の発展に取り組み、日本文化の紹介、世界の人と人との交流による理解を促進するなど、日本と世界各国の関係が上手くすすめられるように、日本で中心となって活動する国の機関です。
毎年、世界中の人を日本に招き、日本への理解促進や世界の発展のために支援、日本国民の安全で豊かな生活を守る仕事をしています。こういった地道な外務省の活動で、親日派を増やし、世界における日本の優位性を高めています。

おもてなしランキング まとめ

今年も、たくさんの世界で話題となったおもてなしがありました。
改めて振り返ってみますと、日本を盛り上げる出来事に、おもてなしがあったことに気づかされます。

おもてなしは、日本が世界に誇れるものであり、日本の美しい文化、伝統です。
来年の2020年は、いよいよ世界のスポーツの祭典、東京2020オリンピックが開催されます。
さぁ、日本が世界に広く知れわたる、またとない機会。
アスリートが生み出す歓喜、興奮、感動、そして、ホスト国日本の熱く世界を感動させるおもてなし。
2020年、日本を、おもてなしで、もっと盛り上げましょう!

つなぐひろげるおもてなし協会では、日本の世界に誇る美しい「おもてなし」を、世界に向け活用、支援、貢献できるように日々取り組んでおります。日本・世界の社会の発展を願い努めてまいります。

オススメ

JENESYS2019 モンゴル国「おもてなし研修」
つなぐひろげるおもてなし協会は、おもてなしの専門的な知識と技能を身につけるおもてなし研修を国内外で実施しております。
日本の伝統的なホスピタリティの方法で、お互いが敬い合う術、美しい心とふるまいを身につけます。外務省の国際的なプログラムにも採用、世界の企業や学生の200名以上が受講、世界で唯一、おもてなし専門機関のスキルを持つ講師が、体験・実践型を中心とした研修を行います。

詳細をみる>